ほっとの一服

 

 

息子が 車洗ってくれたけれど

明日

雨降るんじゃないかな・・・

 

昨日は稽古でして・・・

疑問の2・3お尋ねいたしました

茶友稽古で判らなかった事をお尋ねしたとき

「今 少しづつ昔の解釈と違う事を家元も考えておられます」

「その茶友稽古に呼んでください」

その言葉に気をよくしたTさん

「私言いましたの 烏合の衆の集まりだから先生に見て頂いたら!」

いえいぇ 的がずれてます

Tさんの目的と師の目的が違います

やはりTさんは考えが浅い・・・・

師が期待されると困るのでしっかりその話はなかった事にしました

こう言う時言葉を選んで無駄なく説明しないといけないので

ちょっと苦労します

言いっぱなしのTさんは良いなぁ~・・・

 

師は編み物大好きでして

模様編みはプロ級の腕

ストレス解消と 単純編みでマフラー編んではプレゼント

ガチャピン色といって緑の分はお友達へ…

去年編み掛けのピンクのマフラー

「早いもん勝ちです^^」とフェイスブックでお知らせ

はい!と名乗りをあげて 私頂く事になりました

私の年でピンクは・・・と思いますが 好きで・・・

「白髪なので似合いますよ」

との言葉に気をよくして^^出来上がりを楽しみに待ちます

 

DSC_0065

 

炭代金振り込みがてら買い物へ

金曜日からの・・・忙しい毎日の・・・

のんびりしたいスタバでの一服

そろそろ新製品飲みたいなあ^^

スポンサーサイト

炉始めました あはは^^

 

 

寒い・・・・

明日はもっと寒くなるらしい

珍しく蓮が寒いと小刻みに震えていたので慌てた

毛布でグルグル巻きにして暫く抱っこしていたら治まった

電気ストーブを三匹で取りあいこしてた^^

 

DSC_0062

 

11月 開炉

 

灰 ただ入れればいいというものではなく

余った抹茶 ほうじ茶で染めます

網でこして少し粒のある状態にし炉中に形作って入れて行きます

 

IMG_20171118_084811_983

 

この茶壺はその昔 師より頂いた物

月一とは言え お弟子さんがこられる事となり

恥ずかしながら先生と呼んでいただくことに・・・・

一人でぼちぼち自主練をしていてもなかなか飾る気にならず・・・

やっと日の目を見ました

ありがとうございます 梅先生^^

 

DSC_0064

 

南天と初嵐

 

お気に入りの花入れ

 

DSC_0063

 

お土産の宮島のもみじ饅頭頂きました

側が薄く 粉っぽくなく

なんだかもっちもちでお持ちくださった方推奨のお品

 

で・・皆様にこの堆朱の器の説明がてら 饅頭盛りました

あはは^^使い勝手一つ発見^^

 

年寄りですので・・・・年末の紅白歌合戦

楽しみなんですよ

でもね~・・・

私融通が利かない人間なので 中継というのがどうも嫌

同じ会場の同じ空気を吸って・・・・

特別感なんていらないんです

其れと なんで今?

しかしどうやら私の知らないと所で活躍されているらしく

 

さてそろそろアンテナ修理しないと見たくても見れない^^

見たくなくても・・・・・直さなきゃね~~

いくらかかるんだろう

嫌いな歌手見るより怖いアンテナ代!

今時の結婚式

 

 

仕事終わって

御稽古終わって

ふらーーーっとイオンへ^^

甥っ子のお嫁さんと会って御茶しました

甥っ子②の両家ご挨拶も無事済んだようで

良かった^^

 

そこへ甥っ子①も合流

久しぶりに二人で映画を観るそうで・・・

ま^^仲良い事^^

 

結婚式と言えば

娘が土曜日お友達の結婚式に行きました

 

IMG_20171111_122436_153

 

これで派手なのだそうです

なんだか女性群は皆様地味で・・・・

「目立つ^^;」

ババ臭い色を着るのか?

花嫁さんより目立つな!

なんだか変に変化してないだろうか

白のドレスならいざ知らず 綺麗目系の色も気にするらしい

世も末だ

娘曰く

「お茶会の小母様方の方が綺麗で華やかだわ」

 

DSC_0060

 

南北東西活路に通ず

 

開炉に相応しく茶壺も出ておりました

11日に手伝って道具出しを手伝ってくださったのですが

相変わらず・・・・気が緩んだのか

やはり始まりは 遅れがち・・・

それでも 皆様のお蔭で結構なお稽古が出来ました

これで20日の御稽古の準備はほぼ整って嬉しい限りです

茶会にて

 

 

そうだった!

 

甥っ子②の結婚式の日取りが決まった^^

5月の吉日?なのか?

取り敢えず 目出度い!

 

さて・・・

何着ろっかな^^

 

昔お付き合いのあった着物屋さんの担当さんからお電話

愛用の足袋を二割引でくれると言う

あのね 足袋ってバカにならない値段なのです

 

私は 足袋の中にもう一枚五本指のソックス履きます

そうすると長い間お水屋の手伝いしてても疲れが軽減され

足袋の股に当たる部分もいたくありません

ただ こういった履き方をするので普通には売ってないし

安売りでもありません

注文するのですが

一足と言うのも面倒なので数足 高い・・・・

二割引はありがたい^^

 

久しぶりにお顔見がてらちょっとドライブです

 

月曜日の御稽古ですが

他の方のお口添えもあって 無事開炉の運びとなりました

御一人は 前準備をしてくださるそうですが・・・・

私は丁度用事が詰まっており行けません

当日少し早目に行きます…

 

先日 師が出かけられた茶会で

始まって5分ほどして正客が気分が悪くなり

そのまま皆様が見守られる中亡くなられたとか・・・

お身内は悲しみも深いでしょうが

当のご本人は好きなお茶会

お気に入りの晴れ着を召して

御茶の香りの中でさぞやいい旅立ちをなさったのではないかと

羨ましいかぎりです

 

生きてある限り楽しく悔いなく過ごしたいと

それだけを願う日々です

何事もない日は

ま・・・だらだらと悔いのある日を送っているのも事実

ちょっと気合入れなおしましょう

寒い!

 

 

急に寒くなりまして

薄手のコート引っ張りだして 茶会へ

朝一に出かけたのですが寒くて

お昼からにすれば・・・・と思いましたが

用事が詰まっているので予定通りです

 

菊花令人寿

 

あれ?読めませんが・・・

菊花は人をして寿らしむ(いのちながらしむ)

 

昔、中国に菊の花が咲き乱れる山があって、その山の菊の露が滴り落ちて菊の水となり、これを汲んで飲むものはみんな、長寿になったというおめでたい逸話

 

陶淵明の詩の一節です。

 

確かに寿と言う文字は年を表します

七福神の福禄寿

福は名誉

禄はお金

寿は長生き

一人で全部持っていらっしゃいます

満漢全席もかくあるや!って関係ないわ

 

うん^^こわいものはないわ^^

 

茶友が茶道協会のメンバーになったといことで茶券頂きました

お薄一席というのが物足りない

が・・・

時に合わせて文化的要素で一般の方も・・・

と言う事であればお薄一服でも仕方ない

せめて・・・お薄二席

あはは^^諦めが悪い^^

 

13日に茶友稽古をするのですが

その後20日に御稽古なので

お!準備がほぼ済んで楽だわ!と思った矢先

座元何を思ったのか

「掻揚灰をしたいんだけれど」

え?何をおっしゃる?

11月と言えば茶の正月と言われ初釜より力が入る月

逆行するかのように 風炉ですと!

その言い方が又微妙でして いかにも他の人からの発案を匂わせ

反対できないような空気感

いやいや反対しますって!

もう!炉にしましょうよ!

全く何を考えているのやら・・・・

皆様どうなさるおつもりか打ち合わせしなくちゃ・・・

 

あ・・掻揚灰って灰型の事を言います

風炉の名残で鉄風炉で侘びた風情を出します

灰型は誰が作るんだ??

集合して灰型作ってたら午前中潰れます

いやぁ~・・・もう嫌!

SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
10 | 2017-11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他