花兄(うめ)

 

 

DSC_0092

 

青空と咲き始めた梅の花

 

春は・・・そこまできている?

 

今年の冬は寒かった

寒いと・・・なんにも考えたくない

思考回路停止

^^ あははーー^^

 

blogの管理画面のパスワード忘れてしまって入れなくて

あらま・・・の更新停止^^

 

その間仕事が超忙しかった

展示会でもあるのかしらん?

 

先日茶友稽古があったのだけれど

「来月は何時?」

あれ??

茶友稽古はやんわりと無くなるはずではなかったの?・?

取り敢えず私の番かな??

と言う事で来月は私宅

 

前記事でコメント頂いておりましたのに

お返事遅くなりました

お暇でしたら覗いてくださいませ^^

スポンサーサイト

少し暖か

 

 

やっと寒さから解放されました

背筋がぐっと伸びて

体も軽い^^

 

今月は二日少ない月

スケジュール帳見てるとなんだか窮屈な感じ

たった二日なのに・・・

息子も

「休みが少ない^^;夜勤が5日も続く」

と珍しく仕事の話で愚痴ってた

基本息子は仕事に関しては本当に淡々と出勤し

無遅刻 無欠勤で

年休は貯まりに溜まっている

何時消化するんだろうね~

 

明日は社中の御稽古日

バレンタインデーも近いのでチョコ菓子を用意する

何種類かお菓子を用意するのだが

本当に和菓子が少ない・・・

桜のお菓子が結構あったけれど

いくら先取りと言っても まだ早いような気がする

だってまだ梅も咲いてないのに・・・

お雛菓子も来月よね~

しかし!

こんなふうにのんびりとしていると

使う時期を逃す危険性 大!

あはは^^

 

今日都市高使う用事があって料金所で

「あ^^家の家内の車と一緒^^」

とニコニコして話しかけられた

思わずこっちも(o^―^o)ニコ

料金のやり取りしながら

「おきを付けて~~」

ありがとう^^

きっと仲の良いご夫婦なんだろうなと思いながら合流地点へ

合流は苦手

ちょっとした優しさの会話

こちらもちょっとほっこり^^

ビックリぽん

 

 

まぁ~!ビックリしましたね~

真子さま諸々の事延期なさるそうで・・・

 

いえね・・下々の人間がとやかく言う事ではないのですが

人間性とか勿論わかりませんが・・・

秋篠宮家って何かしら・・・甘い・・

ご両親の婚約発表も昭和天皇の喪中

真子さまのお式は天皇家にとって退位と言うかってない一代行事の最中

 

あ^^別に恨みつらみとかありませんが・・・ね^^

皇室の方も人間ですから

不自由なお暮らしを大変だとは思います

でもね

災害地で首相が束になっても皇室の方のお見舞いには勝てない

それ程の尊敬と畏敬の念をもたれているのですから・・

もう少し考えて頂きたいと・・・思うわけです

 

下々一般家庭でもバラリーガルとの結婚諸手をあげて賛成はないだろう

 

と・・・今回の慶事にちょっと水を差した小母ちゃんです

 

IMG_20180206_113015_306

 

スタバでブレイクタイム

外は寒いので 紅茶^^

Sサイズとトールサイズのお値段は一緒^^

勿論トールサイズにしましたよ

 

土曜日は稽古なのでお菓子物色中

先日食べた金柑大福が美味しかったけれど

もう作ってないのかなぁ~店頭にないのね

代わりに鶯饅頭^^

あちこち苺大福が売ってるけれど

正月に甥っ子①がくれる苺大福が一番だわ

ただ店が遠くてね~・・・

でも一度は皆さんに召し上がっていただきたい^^

は~るよ来い

+

 

毎朝 毎朝 蹲の水が凍っておりました

が・・・

しかし又寒くなるという

はぁ~~・・・

 

「月曜日弁当要る」

と息子が言う

へ?

日勤やろ?

「あ~そやった まちごぉた」

あら・・息子がボケた?

若干自閉症の息子は 連れ合いは望めない

仕事も お金も保障なし

年金などなんの当ても出来ない昨今

おい!ボケるな 死ぬまで元気で働いてよ^^

と言いつつ自分がボケの領域に入って来た

手先は頭の老化防止になるという

そういえば・・・針仕事から遠のいてる

気持ちだけは焦る

 

お茶三昧で遊び倒した二週間

その後にこれまたつけが回ってきたように結構な仕事量

きつかった^^;

きつい分給料日は ちょっとニンマリ

 

オークションで笛の形の掛け花入れ落札しました

値下がりを待ちつつ このあたりかな?

と・・・

届いてワクワクしながら開けると

割れてます!

えーー!

出品先に電話すると

申し訳ないの気持ちは十分伝わってくる対応

で・・・責任は宅配会社であろうということになり

品物引き取りに来たのだが・・・

どうするのかな?

お金さえ返して貰ったら良いのだが・・・

三日たっても音沙汰なし・・・

早く終結させてほしいわ

辞めて行く人様々

 

何度も言って・・・

でも・・・

寒い・・・!

 

籠りっぱなし^^

北国の方達は笑っていらっしゃるよね~~

 

IMG_20180127_225039_045

 

こんな顔

 

IMG_20180127_225039_046

 

あんな顔

 

もっと諸々犬一匹

触れ合う時間が長いと

日頃言わない要求も多々ありまして・・

 

「おやつくれーー!」

 

等と申します

 

与えないと目の前に座って泣く

それでも出ないとなると手が出る

ぐいっと伸びてチックと爪が痛い

 

一匹が頑張ると三匹が有りつく図式^^

結構頭いいのです 猫って^^

サッシを開けるネコが居まして

開けた猫は外覗っている隙に後ろに居た猫が頭を超えて飛び出す

あれ?っと本猫はしばし動かず・・・

 

最盛期には11人いた元稽古場

この三年で4人に・・・

現在の師の義理のお父様から息子さんへ

亡くなられて 現在の師奥様へ・・・

先代が大層お気に入りだった稽古場

お年で三人辞められ

代替わりで三人は仕方ないとしても

あっけらかんと何やら訳のわからない辞め方を昨年末ひとり

この方は 几帳面なのかなんなのか

少しでも覚えてる事と違うとしつこく詰め寄られ

仕舞には

「先生なんだからしっかりしてください」と暴言を吐いたそうな

実はね・・・・私がお稽古場を止めたのも

この方が空気を一変させるだけの力をお持ちで

ストレス増大!

力に引きずられた人も

力に負けた私も

こうなってみたら何?・?

嵐の去った抜け殻^^残骸?

あはは^^もう笑える

 

確かに師はお若い

その分宗匠の元で仕えて頑張っておられる

京都の芯の教えを届けてくださっている

宗匠に一番近い存在でおられるのだから

地方でただ茶道を趣味としている立場としては余りある環境なのです

 

誤解を受けるかもしれないが

お点前の順序は変わらずとも

その場の道具の組み合わせ等でこうした方が良いかな?

くらいの変化は各先生方微妙にちがったりします

そこだけを切り取って

「あの点前はこうだった!」と言いつのってしまうのは

甚だ稚拙であろうと思う

私は師が若かろうと 少しばかり経験が無かろうが

そんなことはどうでも良い

ただ・・・稽古の日

着物を着て丁寧な言葉を使い 少しばかり品良く過ごせること好き

そしてご主人亡き後 家を守っておられる師と過ごすのも心地よい

そして偶々与えられた先生と呼ばれる立場を頑張るのも

私にとって学ぶ力になる

 

そして・・・ここ大事

年の順からあの世へいくなら

私は師をもう探さなくても良いって事

そう言って師と大笑いしました

師を探すってもう大変なの

出来上がった社中へ入る新参者は居心地が悪いの

SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
01 | 2018-02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他