大鉢 と 茶事のお話

九谷で~す

 

       P1010149

 

       P1010150  

 

外側はこんな風になってます

径は28センチあります

お正月に お料理を入れて出しました

茶事は お向こう以外は全てお皿や鉢に人数分盛って 青竹(干して油抜きしたもの)のお箸を添えます

正客から順に自分の量をとりますが

食べ残した場合は、残菜入れに入れて持ち帰ります

多すぎないよう 少なくてもだめ・・・

程良い量を盛るのは 経験を積まないといけません

このお鉢・・・もう少し小さいのもありましたが

さんざん迷った結果 大きい方を買いました

大は小を兼ねると思ったのが間違いでした・・・トホ・・・

小さい方も・・・も・・・買っておけばよかったですわ~

 

昨日は 初釜でした

前日からのお料理の下ごしらえ と言っても今回は以外とシンプルなもの

ホタテの貝柱と甘海老を焼いて 貝柱は結構塩分があるので あえて味付けををしません お刺身用を使いました

しし唐は種を出し フライパンで少しのゴマ油でいためてお醤油とお酒で味付け

 

お勝手は一緒に立ってくださった方のお陰で とても気持ち良く進める事が出来き

終わってから 半東さんに

「あなた達は 静かにあわてずお勝手が出来るのねー 見習わなくちゃ」

と褒めていただきました

お勝手が決まるまでに一寸嫌な気分になっておりましたので

何よりのご褒美を頂いたようで 疲れも吹っ飛びました

お勝手の話声や物音は最小限に留めないといけないのです

お濃茶の間は 席中は勿論静かに お勝手は洗い物も出来ません 息潜めて・・・

懐席が終わるころには 全ての洗い物が終わっている事が理想です

昨日は初釜なので 先生のお手前でお茶がいただけます

お勝手も 着物は着ておりませんが 入れていただけまして

お濃茶美味しかったです^^

先生 腕上げた? あ~~こんなことお耳に入ったら 大変だけど

本当においしかったんですもの

 

さすが緊張してまして 夜

よーーく寝ました 寝すぎて電話で起こされ・・・

「お仕事 納期の迫っている分をお願いしたいのですが・・・」

はいはい・・・いいですよ お引き受けいたします・・・です

だってさ 欲しい物沢山あるんだもん

お道具・・・SDさんの小物・・・市松さん

あ!一緒にお勝手した方に市松さんのお話したら

「昔の子供の絽の着物あげましょうね」ですって

嬉しいったら うれしい~~

スポンサーサイト
SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
12 | 2010-01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他