千歳

P1020714

中国生まれの千歳さん

どこが?と言われてもちと困るのですが・・

横幅7センチ 縦9、5センチ 口径3.3

常滑っぽい・・・・土管色・・・土管ですか・・・・

 

P1020715

 

共蓋ではありませんが 付いて来ました

 

P1020718

 

薄いです

軽くて 良い作りです^^

さて・・・牙蓋と仕服でいくら掛かるのでしょうか・・・

裂地は折角だから外国の生地が良いのではないかと言うお話

ミャンマーのリンジー裂が・・・確かあったはず・・・

あっちもこっちもお洋服がいるのね

でも千歳さんの分は専門家に頼みます

 

お金持ちならともかく・・・

一般庶民は新しい良い物はとても高くて買えません

近頃では茶道人口も減って売りに出される方も多くなりました

それを買って楽しもうと言う訳です

前の持ち主さんにどんな事情があろうとも 品物にはなんの関係もありません

気にしないで買って 眺めて楽しんで 又次の方へ・・・

そうやって生き延びてきた千歳さん

さてさて・・・家でどんな運命が待っているのかな?

猫に転がされないように気をつけましょう

 

P1020720

 

ついでと言っては何ですが・・・・帯買いました

新しい物で西陣織 もう少し明るめの色です

これも元値からしたら ものすごーくお安い

白大島に良いかしらと思いましたが 西陣なら・・・柔らか物にも良いですね

おまけが付きまして 明治のガラスの徳利下さるそうです

何が嬉しいって おまけ 大好き!

そうそう 何故呉服と言うか・・・中国の呉の国が語源ですって!とても上質な絹が取れたらしいです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

千歳さん、拝見しました。薄いですねぇ。よくぞ壊れずに生き延びた・・・すごーい!
蓋はどのような材質で?同じ焼き物でしょうか。象牙は無理・・・ですよねぇ。ワシントン条約でしたっけ?象牙は輸入されてませんでしたもんね。
専門家にお任せになる・・・ですよねぇ。ザックリした木彫りに素人漆仕上げでも宜しければお引き受けしたいくらいなんですが(笑)。
左手のバネ指が災いして押さえる力が出ないんです。南瓜も切れない。包丁を差し込み、木槌で叩いて南瓜を切ってます(笑)。
ニャンコさんにはくれぐれもご注意を!我が家の市松さんなど、何度も転がされて、よくぞ無事だったと思います。猫、恐るべし!
帯、いいですね。白大島にはピッタリじゃないでしょうか。私ならグレーの結城紬に合わせたい。帯で飽きたらベストに仕立てたら素敵かも~。
私、何を血迷ったか、どえらいピンクの浴衣なんか買っちゃって。バラシてブラウスにするつもりが未だ手付かず(笑)。
さて、失礼致します。蒸し暑くないですか?ご自愛くださいましね。

こんばんは 
ねっ!生きて参りました
お人形ならともかく 焼き物に名前つけるとは思いもしませんでしたが・・
ついつい「千歳さん」とよんでしまいました
蓋は中国南部で焼かれた交跡焼だそうです 
ずーーっと後の時代ではないでしょうか
象牙は手持ちの物で作っていらっしゃるようですが・・・
何時まであるのかしら?
マンモスではダメなのかしら?と思います
マンモスならツンドラにゴロゴロしてますわね
茶入れは象牙蓋が約束事なのですね
でも振り出しにしたら・・木彫りお願いしますね
はい!しんのすけに気をつけます
ほ・・ベスト!思いもしませんでしたよ
グレーの着物も・・・あ・・・ある!でも・・可愛らしすぎて気がひけます
南瓜切るの嫌いですよ
コケッとなって危ないですもの 気をつけてくださいね
浴衣のピンク見たいですよー
お気遣い有難うございます
悠々様もどうぞお気をつけくださいませ
SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
05 | 2017-06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他