はぁ~~!(怒)

電話が鳴る
取る
「こちら年金機構から委託を受けました 云々・・Tさんいらっしゃいますか?」
「息子は出かけておりますが」
「それではお電話いただきたく フリーダイヤル・・・」
「内容伝えますが?」
「いえ・・・ご本人か 所帯主の方にしかお伝えできません」
「は?母親ですが?」
「ご本人か・・・」
「いや 意味がわかりません」
ここいらあたりでちょっと声高になる風
「所帯主は父親です!母親と何がちがうのですか?」
「少々おまちください」
何か相談でもしたのか
「それでは お伝えくださいませ こういう用件で・・・」
「あ~その件については 把握済みです」
「そうですか では宜しくお願いいたします 有難うございました」

ムムム・・・気分悪・・・
息子が高校生の頃 いじめにあった
校長以下数人の先生と親子3人
で・・校長が言い放った言葉は
「T君 君も高校生なんだから 相談事はお父さんにしなさい」
はっぁ~!
息子は少し自閉症気味だが 日々の生活に対人関係が苦手な事を除いては
普通に生活も出来るし 学力も充分ある
ほぼ無遅刻無欠席の頑張り屋でもある
何を以っての校長の言葉なのか
学校にとって苛める子より苛められる子の方が厄介なのである
「苛められるほうも悪いんだよ」と言った知り合いの教師もいる
そんな事くらい判っている
判った上での相談である事も伝えてあるが 聞く耳持ってはいない
今時の イクメンパパなんて私の時代にはなかった
それでも事ある時 夫は顔を出してくれたので 充分安心して子育てが出来た
夫は口下手であるから 勢い状況説明は私がすることになる
それが(五月蝿い母親だ)と思われたのであろう
むかつく事上げればきりがないが・・・今更・・・である

年金機構!胸に押さえ込んだ嫌な事思い出したじゃないか!
あ^^ほとんどの先生方がとても良くしてくださいました
いい思い出の先生沢山います^^

ここまで書いてアップするか迷った・・・
でも人間の一生 ほげほげ にこにこ ばかりでは暮らせないのだ
乗り越えて・・・今がある

ブログの趣旨(そんなものあったのか?)から外れた様な気がしないでもないが
これも風の体の一部です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
08 | 2017-09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他