靴の顛末

朝 9時になるのを待ってボークスへ電話・・・・
営業は11時からですって・・・
11時に電話するもお話中
やっとこさ繋がって また一からお話をいたしまして
「では こちらに残っている分を履かせてみまして・・・」
一時間程して折り返しお電話いただきました
結論は 
・ 不良品ではない
・ 踵のほうにあわせて履かせてください
・ 履かせ易いように大きく作ってある
との見解です
確かに 針目がずれている訳でもないし 何かが剥がれているわけでもないので
そういった類の不良品じゃありません
しかし 6センチくらいの寸法の足で8mmも余るのですよ
踵にあわせたら指が見えるんですが・・・
いえいえこれははかせ易いなんていう寸法じゃありません
3ミリで充分です
それに洋服と違って持ち帰って履かせて始めて大きいとかわかるわけでしょ?
何故大きさに拘るかと言うと 幼さんのもっと小さい靴でも
本当にぴったりと履かせられる靴を作る技術はお持ちなんですよ ボークスさん!
出来る技術の出し惜しみは止めてください

・・・・・埒があきません・・・・
こんな話にありがちな 相手の話は聞いているんだけど 自分の主張を繰り返す
お互い様なんですが^^;
南北東西 活路に通ず  なんて禅語がありますが
関を破って 活路を見出さねば 何時間でもこのまんまだ・・・
「返品したいのですが・・・」
暫く沈黙のあと 「送料や現金書留の料金等お客様のご負担になりますが・・・」
「うん それでも手元には置いておきたくないもので・・・・」
「今回は返品受付ますが・・・いつも出来るとはかぎりませんので・・・」
それだったら もっときっちりしたもの作ってくださいませ・・・
「お客様のご都合で返品」と繰り返し言われました
あ~ぁ・・・と 残念な靴の顛末でございますよ
デザイン 雰囲気 気に入っていたのに・・・
同じ事を都合三回喋って 昨日一日間が空いて もう疲れました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわぁーそんな 結末なのですか?

でも明らかに ひどい仕様ですよね

どう見ても 借りた誰かの靴を

履かせているような 感じだし・・・・

それと対応もなんか冷たいですね・・・・

大手になればなるほど 真心や誠意が薄れるって

昔から 言われるとおりなんですね


かなり がっかり^^;

mamikaさん

係りの方は終始穏やかで丁寧な物言いでしたが
不良品ではない と・・・
どうしてこんなに自信がおありなのかと不思議な感じさえしてきました^^
近頃にこういった事案にありがちなんですが 決してご自分のほうから
代替案をおっしゃいませんね
ミシンの時もそうでしたが 出来ない線引きだけはなさる・・・
なんだか言った者が損をするような雰囲気です
16少女対応ではないのですが 余裕ではいって
SD少年にも入ると書いてありました 笑えるって^^;
コメントいつも有難うござまーす
お騒がせいたしました^^
SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
05 | 2017-06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他