あれこれ・・・

!

あ~!なんだ?

形が合わない・・・

え~ 指示書が違っている

それに枚数も足りない

全て部品数を作り終えて さて組み立てをと始めた矢先の事

その上 アイロンも何となく壊れかけたのか

蒸気の出が悪いんだわ

そんなこんなで 予定時間はるかにオーバー・・・

 

さてさて 昨日は

茶事でございました

茶事というのは 大雑把に言えば

食事 と お茶を頂くことです

茶事の亭主を 東 補助役を 半東と言います

私の役目は 半東

亭主役が正座もままならないので

今回は 立礼(机のようなものでお茶をたてる)

お客様は正座なので

私が代役で・・・お運びをしなければなりません

結果・・・

今日は足が・・・痛い・・・・

今回の立礼では一悶着あって

そこまでして亭主したくないわ・・・若い人に任せればいいのよ・・・

立礼卓置くと畳に傷がつくだのなんだの

ここに書ききれないほど 時間経過がありました

「足が悪くなったからといって お茶を諦めるのは

なんとも残念な事です

いろいろ工夫をして楽しみましょう」

と先生がおっしゃるのだけど・・・

通じない輩がいますのよ・・・

「半東役は上手くいったの?」

行ったに決まってるじゃありませんか

私だもの^^

過去は振り返らない^^

ところで

茶事にお酒が出るのをご存知ですか?

出ますのよ!

私は飲めませんが

お勧めは 口八丁で上手になりました

余談ですが

夏の朝に行う「朝茶」でもお酒が出ます

朝っぱらから お酒ですぞ

 

夕方 てんちゃんを迎えに行きます

その前に買い物行かなきゃ 冷蔵庫空っぽです

「さよたま」

さようなら たまたま の略語で 去勢手術の事

どこかのブログでみつけました

人間の勝手でする手術は可愛そうでもありますが

・・・・

諸諸の理由も人間側の理屈

・・・・

こころなしか

しんのすけにとっては まったりとした二日間だったような気がします

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でございました。

お疲れ様でした。もてなす側は大変ですよね。
なかなか時間はないかもしれませんが、お体休ませて下さい。

工夫をして楽しみましょう、という先生のお言葉が素敵ですね。
茶道や華道などなど、ある程度たしなみがある方は懐が深いですよね。
私は両親とも茶道をしていますが、自分では全然知識もありません^^;
そんなでも、「まず楽しむのが大事ですよ」と言って下さる諸先輩方が好きです。
その豊かな心があってこそ、茶器などを愛でたり味を楽しめたりするんじゃないかななんて
思ったりいたします。
茶道、全然できませんがお抹茶は大好きです。
昔は、お抹茶よりも出てくるお菓子の方が好きでしたが(笑)。

お茶会にお酒が出るのはなんとなく知っていましたが、昼間からお酒…
いいですねー(飲むのが好きなのですw)。
久しぶりにお抹茶を飲みたくなりました(´∇`*)

風さんも いろいろあり 大変ですね^^:

私も今 仕事かなりハードで

もやめたいと 思っています

正社員を辞めると ほんと とんでもない

仕事しか無いんですね・・・・トホホって 言う感じです

何事も 頑張りだというけれど 身体は かけがえの無いもの

大切に扱ってあげたいと思います

風さんも また お茶会で 奮闘そして

楽しんでください

優美さん

おはようございます
お返事遅くなりました
あら!ご両親茶道なさって 良い環境なのに勿体無い!ですよ
道具など 高価なものは買えませんが
お友達が 見せてくださり実際に手にとって拝見できる幸せをかんじております
先生は男性ですので 出来る事の幅が広いのです
残念な事に女性はどうしても 視野が狭くなりがちです
なるべく打破を心がけております
お抹茶 美味しかったでしょうか?^^

mamikaさん

おはようございます
お返事おそくなりました
ガーデナーをしておりました
小さなお花ひとつ植えるのも大変です^^;
そ・・・人間の数だけ揉め事はつきまといます
なるべく避けて通りたいのですが・・・
お仕事お忙しいのですね
今を潜り抜けたら 又良い事があるかしら・・・
お体に気をつけてね^^
はい^^がんばりまっす!

玉取られ猫さん

猫さんの玉取、ですが。
自分のだと、ついつい思ってしまって妙な気分です。
私も、自分とこの鶏を、雄だからシメルのしてますけれど。

雄猫の玉取は、でれりぼうの猫になってしまいます。
長く猫とつきあいたい人は、雌猫の全摘(卵巣まで全部)、がおすすめだそうですが(ムツゴロウ著書)各々事情が違いますからね。

すえ様

男性諸氏には 申し訳ないお話です
スプレー防止 脱走時の喧嘩防止など 理由は多々挙げられますが・・
痛い怖いおもいをさせると思うと・・・
あら あの鶏さんは食料のため育てていますの?
人間って何処まで 他の命を頂いたら納得するのでしょうかね
せめて・・・頂きますの気持ちで・・・

風さん。

ひよひよひよもです。

きちんとしたお作法にも、いろいろと都合にあわせた方法が
用意されているものなんですね。また、それを先生ともなると
自然体でお使いになるのでしょうから、すごいことですね。
いつかおっしゃってくださった「作法は気にせず楽しまれては」、
というのも、そのひとつなんですね。そうして接してみれば、
堅苦しいと思われがちな日本の伝統的なものが身近に
感じられますね。 なんて..わたしごときが..おはずかしい。
でも、お酒まで出るなんて、これまたビックリです。
伝統とは奥が深い..

ひよひよひよもさん

良い所にきずかれました^^
おちゃは別世界の物ではなく
普段生活延長と考えてください
決して 特別なものではないのです
ただ・・・少し丁寧にするのですが^^
お酒は 昔茶道は男性のものでした
歌を詠んだり 盆栽を見せっこしたり旦那衆の社交の場
お茶は 勝手で点てお運びでした
茶の歴史もまた楽しいものです
SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
09 | 2017-10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他