ボケのお年頃?

春^^

ですね

桜も日当たりのいいところでは咲き始めています

月末は お花見できるかも^^

 

もう十年くらいになりますか・・・

お茶道具に関係するお勉強会を我が家でしております

その間人の出入りはありましたけれど

さしたる 人間関係の悩みもなく

過ぎました

ところがここに来て・・・

 

Aさん

Bさん

Cさん

三人は同じ先生に師事されています

 

AとBは最初から同一の先生に師事

Cは東京でお稽古の後 郷里であるこちらに帰郷

AとCはお稽古年数ほぼ同じではあるのだが

Cの方が師事した先生が 知識豊富な先生

 

各々の性格は うかがい知る事は不可能ですが

A意外と負けずキライかも?

お稽古事は師事した先生の力量で

先々 差がつきます

其の穴埋めは 自力あるのみなのですが

言い訳の多い方に限って 努力をしておりません

思います

Aの心に 小さな黒い点が少しづつ大きくなっていったのかもしれません

 

P1020598

 

去年あたりからAがお勉強会を休みがち

今年に入ってから 「忙しいから辞めたい・・・」

はいそうですか^^

と言うわけにもいかないので引き止めました

「午前中のお稽古は行けないけれど

お勉強会には行くわ」

でも結局おいでにはなりませんでした

多分来られないとは思っておりましたけれど

来られない理由がお粗末でした

隠しても なんとなく解るものですね

 

先月から この三人をお誘いして

午前中は お手前の稽古を計画しました

勿論Aは欠席

それはそれで 何も問題はないのです

 

今日がお勉強会の日

Aを除く三人で どうしたものか?と相談いたしました

我が家 私が辞める原因ならば

私が出来るだけ改めなければいけませんから

 

皆 本心を明かせば人様の悪口に発展するので

回りくどい言い方で濁しておりました

辞める理由は何かしら?

を探っておりました

 

Bが

「いろいろありましたのよね Cさん」

 

最初は言いたくないの仰ってましたが

「泥棒呼ばわりされました・・・」

今にも其の時の悔しさからか涙・・・・

なんでも

出し袱紗 膝掛けハンカチ 着物

私の盗ったでしょ?と家まで押しかけてこられたとか

2年前の出来事らしいけど

顔色にも出さず お勉強に来てくださっていたようです

「ここ楽しいから^^

でもなるべくAさんと二人になる事は避けました」

気がつきもしなくて申し訳なかったです

Bが緩衝材の役割をされたようです

 

P1010029

 

思い起こせば

私も姑から ずーーっと泥棒と言われておりました

兄弟もそう思っていたようです

 

ボケの始まり?

 

人間は誰でも競争意識や役に立たないプライドがあります

多分どうあがいても Cに力量で太刀打ちできない思いが

Cを攻撃する事に現れたのか?

 

お稽古場でもなんだか微妙な空気だとか・・・

・・・・・・・

「被害妄想かも?」

いやいや・・・痴呆か・・・

 

私より10歳ほど年上のAさん

え・・・

私も10年後はヤバイ・・・の?

なんだか悲しいね・・・

折角お知り合いになって長い付き合いなのに・・・

 

盗ってないと否定はされたCさん

でもインプットされた事はAさんの頭の中に残って

また問題が起こりそう

 

だって義母はだんだん盗られた物が増えていきましたから

 

最後は・・・・

600万円に膨れましたが^^

勿論亡くなった今でも悔しいですよ

でもね・・・

夫の兄弟が其の件で夫を未だに疑っている事の方が

問題です!

 

親を捨てて自分達は好きな土地で親子で気楽に生きてるくせに

都合のいいときだけ

親の味方です

 

あれれ?

お友達の話が 義母と義兄弟の悪口ですかい^^

失礼いたしました

 

あ!

夫も私もお金なんか盗ってませんよ!

信じてください^^P1010670

 

午前中のお稽古は非常に好評でして

次の月は何をお稽古したいかリクエストがでます

午後からのお勉強会までの限られた時間ですので

ミッチリと無駄のないお稽古は 大変有意義です

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうなんですよねぇ……

お話、じっくり読みながら、風さんのお気持ち考えました。

他人を泥棒呼ばわりするって、最高に失礼じゃないですか、その失礼さが自分で分らないほどに何かが理性に蓋をする。
物的証拠もないのに、家まで押し掛けるなんて、他人を傷つけるのが目的としか思えないですねぇ。出来るならお付き合いは避けた方が賢明でしょうねぇ。
Cさん、よく我慢なさいました。エライわぁ。私なら切れて暴れる!逆にAの家人に「こんな失礼なことをされましたが、もしや精神に異常があるのでは?是非病院へお連れなさいませ」と進言する(笑)。嫌味たっぷりに言っちゃう!

風さんも、姑さんの暴言、ほんとによくぞよくぞ我慢しましたねぇ。旦那様が理解してくれてらしたにせよ、それって痴呆だったんでしょうねぇ。理性や知性のある人間なら言いませんもんねぇ。人間が壊れて行く時って、その本人にとっては、妄想じゃないんですもんね、現実ですもんね。仕方ないとは言え、言われた方は切ないですよ。風さんも大変でしたね。エライわぁ!

人間は付き合ってみないと分らない。分ったつもりでも半分以下。悲しいけれど、理性に蓋しちゃった相手を理解しようたって無理も無理。人間は感情の動物だけれども、何をしても何を言っても許されるはずがない。理性がストッパーになれば、感情はコントロール出来ると思ってます。
去って行く人は去って行く理由がある。お引止めなさいますな。
―――などと、門外漢が余計なことを申しております。御容赦くださいませ。(ぺこり)

風さま

おはようございます。
同じ趣味をお持ちの3人、でも性格は様々ですね。
A様とC様は続けておられる長さは一緒ぐらい、
C様の方が力量のある先生についておられたので、
今はC様とA様に差がついてしまったのですね。
何事もそうですが、自分より優れている方は沢山いるもの・・
自分より上の方の技量を認め、その方からも学べたらよかったのですが、
同じラインからのスタート、同じ時間を費やしてこられた仲間という事で、
C様に対する嫉妬から
A様は、C様を攻撃する事で心のバランスをとっておられたのでしょうね。
盗っても居ないのに、盗ったと言われてしまったC様、
A様があちこちででっち上げたお話をされていなければよいのですが。
同じ趣味を持ち、時間を共有できる仲間はそんなに多くありません。
とても残念な事だと思いますが、
残られた方で有意義なお時間を過ごされている様子で安心しました。
A様がされた事は、痴呆による思い込みなのかはわかりませんが、
痴呆の場合はこのような事があるようですね。風さまもご苦労が・・。
勿論、そのような事をする方ではないと信じておりますよ。
私の義母もお話を創作する癖があります。
痴呆ではないですが、気を付けなければと思っております(*^_^*)

あっこさん

お~^^あっこさん いらっしゃいませ(ぺこり)
ご無沙汰しております
毎日忙しく働いていらっしゃる事でしょう
体だけはお気をつけくださいね

義母は多分 そのころからおかしかったと思いますが
最後まで姉は「ボケてない!」と言い張りましたね
いえいえ・・・最後まで我慢したわけではないのです
義兄に夫がお金の事で問いただされた時釈明はいたしました
でもね・・・最後まで兄弟の疑惑は払拭できず 空しさだけが残りました

Cさんのせめてもの抵抗は一線をおいて・・と言われておりましたが
其の悔しさは計り知れないものです
私も言いましたよ 「Aさんのご主人に相談されたら?」
私もあっこさんと同じ!押しかけちゃう
Cさんがこれ以上被害にあわないように祈っております

ボケって・・・人を傷つける以外何物でもないのですけど
優しいボケってないものでしょうか・・・

はい!もう引き止めはいたしません
おっしゃるように 理由があるのですからね
有難う なんだかスッキリですわ

久しぶりのあっこさんコメントに
おーー!と頬が緩みましたよ
時々 ブログ覗いていおります

陽月様

こんにちは

人間の心に巣くう 妬み 嫉みは頑丈に鍵でも掛けて置かないと
ひょっこりと芽を吹いて とんでもない事になります
人間ですもの 誰でも持っている感情ではあると思うのです
理性・・・理性・・・と言いながら^^
今のところ 吹聴はされていないようですが
ぞのうち起きるかもしれません
義母が色んな所で言ってまして
「息子さんに確かめたら」の声にも 「いいや内緒!」と言っていたようです
知らぬは 私達でのほほんとしておりました^^

仰るように 同じ趣味を持つもの同士 楽しい時間を過す事が
何よりの幸せです
お互い足りない所を補って そのためのお勉強会であり
お稽古なんですが
それを上回る どろどろしたものがあったのでしょうね

そう思う事はわが身を滅ぼす事なんですけどね・・・

入れ替わりはあったとしても
今 茶室が整って 遅くもなく 早くもなく
だれかのことばを借りれば  「今」が最適で 快適な時期なんでしょうね
楽しくお稽古したいと思います
できるだけお二人のリクエストに答えながら がんばりますよ^^

拍手コメ様

これ以上縺れない為にも
ご希望にお応えして 辞めてくださっても良いとおもっております
私が疑われるようになっても嫌ですし
後は明るく楽しくお稽古したいと思っています^^
ありがとうございます
SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
07 | 2017-08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他