子供の振袖

先日のお宮参りの神社 年2回大祭がありまして

祖母とよく行きました

 

ふと・・・ね

思い出しました

 

子供二人を連れ 電車に乗って

祖母宅へ・・・

途中電車の中

 

P1000522

 

古い写真です

娘に この着物を着せていました

 

少し離れた所の方がニコニコしてこちらを見ています

終着駅近くになった頃

「母がブラジルより帰郷しておりまして

可愛い 懐かしいものを見せて頂いたと喜んでおります」

向こうの席でお母様と思しき方が

優しいお顔でこちらにお辞儀をされました

「誠に失礼とは思いますが

記念にこれを・・・」

とブラジルのコインを差し出されました

 

「有難うございます

喜んでいただけて嬉しいです」

とご挨拶をして

お別れいたしました

 

茶道で よく 一期一会と言う言葉を使います

でも 時刻 場所 違う事はあっても

同じ方と何度も会うことは出来ます

 

でも

本当に長い時間の中での

一瞬の出来事

まさに 一期一会・・・・

 

頂いたコインは大切に子供等の思い出にとってあります

 

この着物は大人用の反物を使って着物と被布を作りました

反物買う私 縫う母 着る娘

思い出は・・・遥か30年を超えます

 

P1000519

 

鯛釣り草

赤もあるのですが

なぜ?花芽がありません・・・・

 

P1000520

 

移植した苔

元気に増えつつあります^^ 今日回りの草取りしました

一面苔!目指します!

頑張れ! 苔!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風さま

こんばんは。
お母様のお仕立て、見事ですね~。
このような被布と着物の柄はなかなか無いです。
風さまのセンスも、可愛らしいお嬢様も(*^_^*)

ブラジルの方では着物を見ることなどないですから、
とても懐かしく、嬉しかったのかもしれません。
そして、その時のコインを大切にされている風さまも素敵・・

着物を着ていると、全くの知らない方に声をかけられ、
思いがけずお褒めの言葉を頂くことがありますね。
洋服ではそのような事はないのですけど(*^_^*)


陽月様

おはようございます
母は縫い物全般上手でした
が・・・編み物はどうしてそうなるの?と呆れるくらい苦手でした
大物は 私をはじめとする三人の白無垢 折々の着物
成長の記録は着物とともに・・・
ブラジルと聞けばもしかして移民?
そうだとすればご苦労も多かった事でしょう
成功なさっての帰郷・・・・
子供達に記憶はないようですが 私には嬉しい思い出です
着物多分皆様好きなんでしょうね
何が理由で 着なくなったのでしょうか
着付けかなぁ~・・高価なのも理由の一つ お手入れ・・・

拍手コメ様

昔々の思い出にお付き合い有難うございます^_^
SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
08 | 2017-09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他