立夏過ぎました

え?

まぁ・・・

何てこと!

気が付けば・・・

更新してないではないか・・・

折角見に来て下さってるお方がいらっしゃると言うのに・・・

大慌てで写真撮って・・・

 

P1000564

 

目が覚めた^^

これはお隣の花です

 

P1000563

 

二本咲いてましたけどね・・・

けどね・・・

この上にある梅ノ木を夫が切り落としてまして

枝が落ちて こちらも折れました

 

剪定は男の力でないと出来ません

家も古けりゃ 庭も古い 大きな木もありますのでね

 

下に咲いた花なんて見てはおりません!

鬼の風さんが仏の風さんになります

え?

文句言いたいのを ぐっと我慢・・・

折角働いてくれておりますのでね・・・

 

あ・・・紫木蓮 直径20センチありましたものが

枯れました

切り株から水が入ったようです

でも・・・子孫は残しました 脇枝が三本^^

 

P1000567

 

これ ベトナムのお籠

以前テレビで紹介されていまして

なんでも 日本の駐在員の奥様方のアイデアらしい

子供たちはこれに副教材なんかを入れて

通学に使っているとか

欲しかったの^^ 見つけた^^ 二割引^^

部屋の隅っこに置いてとりあえずの物入れなんかにどうでしょ?

 

今日ラジオ聞いていましたら

「お巡りさん お尋ねいたしますが・・・」

とある有名人が言ったそうです

「お巡りさんではありません 公務員です!」

とお巡りさんが言ったそうです

 

「じゃ何って呼べばいいのさ!」

大層お怒りでした

お巡りさんってある時期 蔑称だったそうなんですね

・・・・・・・・・・

どう呼べばいいのでしょ?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメ様

見てました?
こそっと梯子蹴っている所・・・あはっは^^
そうそう!さん付けで呼ばれるってなかなか ないよね!と
巡査さんって呼ぶのかしら?

風さま

こんにちは。
あら、ご主人様が植木の剪定をして下さったのですね。
やり方は・・多少気になるところはありますが、
やってくれるだけありがたいですよね。
私も、色々思う事はあっても、ぎゅぎゅっと目をつむっています(笑)

紫の木蓮、大木だったのに勿体無いですね。
その大きさになるまで、長い年月を要したと思います。

ベトナムの手仕事、私も目を付けております。
和裁の海外手縫いのお仕事は、そのほとんどがベトナムだそうです。
そして、ベトナムでは日本のキモノを仕立てる仕事は花形だとか。
籐やシルクのバッグも素敵ですね。このデザインは日本の方のですか。
和とでも洋とでもどちらでも、可愛らしいインテリアになりますね。

公務員ですって言うのはどうでしょう?
どちらにお勤め?ってお聞きしてるのに会社員ですって答えているような・・
犬のおまわりさん・・親しみを込めてというのもあると思いますが(*^_^*)

拍手コメ様

ここ数年 何本犠牲になった事でしょう
木を切れば・・・いびつ、、、
かといえば 苔の中に生える雑草は丹念に抜いていますの
杭を立てたり自分でできることは 頑張っております
コメ様しかられるのですか?あっは^^
皆で「ヘイ!ポリス!」と呼びましょう
公務員ねぇーー・・・幅広すぎますよね

陽月様

義母が亡くなって庭の手入れが回って来ました
以前は年2回ほど植木屋さんに来ていただいていたのですが
風来坊さんで。。。
勢い家族総動員でということになりました
仕事は丹念にしてくれますが・・・
はい^^ぎゅっとぎゅっと瞑っていましょうね

木蓮 いつごろからあったのでしょう
木が多くて 混み過ぎなんですね
二股のところ一本切ったのですが
そこから水が入ったようです
ベトナムで仕立てですか?
海外とは聞いておりましたが ・・・
籠はベースになる物はあったのでしょうね
荷造り用の紐ですが それより柔らかく薄いようです
アイデアは駐在員の奥様方で 女性のお仕事になってます
沢山お店にあるのを見てきっといつか日本でもと
楽しみにしていました^^
SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
04 | 2017-05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他