夏の台所

優しい雨が降りました

 

20年程前に放送された

「アボンリーへの道」

カナダのセントエドワーズ島でのお話

「赤毛のアン」

主人公は違うけれど 周りの人物は・・・

何処かで聞いたような名前が沢山

そういえばアニメのマリラが実写版のマリラと似ていたわ

 

「あなた 夏の台所が・・・」

と劇中のセリフに私は憧れました

なんと!夏の台所!とな

我が家はダイニングキッチン・・・

夏はエアコンも煮炊きの所為で効きが悪いのです

早目に料理を済ませて・・・と工夫をしたものです

夏の台所

夫に欲しいと言いましたが

「蚊が来るバイ」

夫は否定から入る癖のある人でそれは今でも同じなんですが・・

ま・・・物語の世界ですから・・・忘れておりました

そして・・・20年・・・

ふと気が付きました

幸せの青い鳥は身近に・・・

母屋の台所が夏の台所じゃないかと思いました

猫がいないので開けっ放しにできます

テーブルを置いた部屋の間に板の間があり台所の熱気は届きません

おお^^

夢にまで見た夏の台所!

手に入れました

お粗末様でした

 

IMG_0169

 

なんか・・ポポポと開いた中国紫陽花

碧の瞳

 

先日の体験入学の御嬢さん御一人

お茶を習いたいと言ってくださって^^

経済的理由でなかなか踏み出せないお嬢さんは

時折お茶を飲みに来て下されば良し^^

しっかりしなくてはいけません新米師匠

楽しみです^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新弟子さんの入門良かったですね。
師匠もその時代にあった対応が必要かも(^^)
我が家の稽古は一人の方がリフォーム中でお休み(^^)
家のことのほうが大事ね。

夏の台所
素敵響き

こんにちはv-22

もう20年以上前ですけど
仏蘭西の田舎に行った時に
あるおうちに ランチに誘われました。

築200年?もっとかな^^;
そこには 夏の台所がありました。
最も 英語できる人が一人だけで
理解がいまいちでしたが・・。

夏の台所は 半地下で やや日陰だけど
風通しがいいんです。
その家は 200年前の農家らしいんですよね。
といっても 母屋の厨房は物凄くて
レストランかと思いましたねv-12

フランスは 農業国で 豊かなんですよねえ・・。
最も 今の若い人は 収入が少なく
昔みたいな 家に住めないそうですが・・。

かれん様

おまけのように付いていらっしゃったお嬢さんのほうが
本気になってしまったようで・・・
娘の友達なので ま・・・何とかなるかもしれない・・
リフォームですか?!
私もリフォームの一か月いつも他人がいる環境に
ストレス溜まりっぱなしでお稽古に逃げました^^
夫が留守守ってくれたから出来ましたが^^

いいでしょう^^
夏の台所 夏の御家があったらもっと良い^^

800びくに様

あらーー^^まぁ^^
フランスにもあるのですね
ドラマは棟続きですが開放感があり 勿論風通しも良さげでした
日本に比べれば全てが広いのでしょうから
台所も広くてレストラン仕様もあるかもしれませんね^^
娘がフランス スペイン巡礼のとき
行程のの航空写真アップしていましたが
スペインに比べると一戸の敷地が広いと思いました
どの国も代々維持していくのは大変な事ですね

拍手コメ様

コメ様は寒がりでいらっしゃるから 夏の台所はいりませんよね^^
我が家猫の脱走防止のため猫の隙を狙って換気しますの
換気扇2台フル回転で・・・
それでも籠った熱気は排出できません
きっと暑がりなのでしょう^^
母屋は昔の家なので夏向きでもあります
結構涼しい家ですが・・・湿気はすごいです

拍手コメ様

夏の台所が手に入ったので・・・
次は何の夢を見ようかと・・・思案中です^^
SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
04 | 2017-05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他