お盆に思う

 

 

東京は7月がお盆だけれど

8月にお盆ってところ多いのかしら?

こちらも 8月

 

わが家は神道なのでお盆と言う観念は教えの中にはありません

でも なんだか物足りないので

神棚とは別に床の間に 8月15日の設えのいたしました

私は辛うじて戦後生まれで

物心つくころには食べ物に困る事なく

着るもの 文房具にもお陰様で困りませんでした

多分恵まれていたのだと思います

それもこれも

長崎 広島 沖縄・・・・東京

ここ八幡西区も見渡す限りの焼け野が原になったそうです

戦地に赴き戦った方達のお陰です

誰が戦争をしたいのでしょうね・・・・

 

IMG_20170813_123300_700

 

 

 

IMG_20170813_123300_716

 

高砂百合

これは沖縄からここ九州にどんどん押し寄せてきてます^^

綺麗なものだから駆除の対象にならなかったらしい

美人は得よね

丁度お盆に咲くのです

企てました

多めに育ててお盆の花にしよう!

だって時期柄高いんですもの

庭に今5株あります

種がそれはそれは沢山出来ますがなかなか花まで行き付きません

飛んできた一株から毎年一株づつ・・・

花つきも良くなりました

其れと 可愛い盆提灯も欲しいなぁ^^

えーー神道なのに!って言われそうだけれど

夏のインテリアって事でどうでしょう?

 

親友の初盆参りに行って来ました

お参りのお客様は12日からおいでたそうで・・・・

まだ仏様帰られてないでしょうに・・・

頑固かもしれないけれど

お参りは13日の夕暮れにしたい

もしくは 14,5日かな・・・

でも仏様は人間の思惑にわれ関せず

黙って帰って来られて

黙って向こう戻られるんだろうな

 

そうそう

夜11時に盆踊りを踊ってくださるらしかったのだけれど

私のいる7時過ぎにお出でになって

見せて頂いた

友はお嬢さんと夜中まで踊っていたらしい^^

見せたかったのね・・・

うん・・見せて貰ったよ

ありがとうね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

母は盆踊りの講師をしていたのでこの時期はほとんど家にいなかったです^_^
子供心に寂しかったです。

かれん様

あ~・・お寂しかったですよね
家は農家だったので 陽が暮れてもなかなか戻って来ず
怖さとお腹が空いて 今でも秋の夕暮れは田圃の藁を焼く匂いと共に
思い出されます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
04 | 2018-05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他