会始 その一

 

 

IMG_20180117_182116_202

 

最後の最後

帰り際の京都タワー

 

京都に何度行ってもタワーには縁がなく・・・

ただ見るだけ^^

 

釜座二条の角

こう言ってもらえると長生庵の近くで止めてもらえるそう

玄関に乗り付けるのはご法度

何故ならご近所迷惑と聞いた

 

タクシーを降りたものの はて??

あ・・・それらしき塀のお家

傍にいらっしゃる男性にお尋ねすると

「ここが玄関です^^」と親切に教えてくださる

廻りに3・4人の女性

「初めてで何もわかりませんので・・」

ご挨拶を済ませ師の言われた通りに進んで行く

 

IMG_20180116_155758_301

 

結婚するときに持ってきた

夫家の家紋を染め抜いた包み袱紗が何気に薄汚れていたので

着物の残り切れで縫う

受付で案内状のハガキと共に出し

そう待つ事もなくお菓子を頂き濃茶席

宗匠が22名分の濃茶を点ててくださる

こう言う言い方は失礼にあたると思うが

「流石!」

本当に美味しかった!

 

正客さん 普通の小父さまのようですが^^

お作法心得ていらして

名前だけで正客をされてはいなかった

にこにこと気持ちの良い方でした

 

後半は 後日・・・・

 

数日前の寒さが嘘のように暖かい京都で助かった

一人の身だけを考えていればいいので日帰りの疲れもそれ程ではなく

存分に茶席を楽しめた

お勝手は女性も入っていらっしゃるようだが

表の接待は宗匠 他皆男性

淡々と楽しくもてなしてくださった

会費・・・私にとっては少々高額だったけれど

(あ・・宗匠宅なのに地方の茶家の会費より安いと今思い出した)

余りある一日で・・行って良かった^^

癖になりそう^^

 

寒さ対策に買ったアンゴラのショール全く役に立たなかった

あはは^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

京都行ってこられたのですね!

素晴らしいお席だったんでしょうねぇ(^^*)
お天気良くて 良かったですね♪

花あじさい様

行って来ました
時折小雨でしたが 温かく助かりました
ええ^^もう本当に4時間があっという間でした

拍手コメ様

毎年毎年 多分何百年か続いてきた茶会なのでしょう
洗練されて無駄のないご案内でした
お点前だけで来ても裏方が出来なければ楽しさ半減・・・
良い茶会でした
SD関連サイト
虹色こんぺいとう
SDのお洋服・着物を作ってます。
カレンダー
04 | 2018-05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
その他